人材活用

WE ARE KONNO CORPORATION

大企業並みの制度や条件は揃いませんが、
風通しの良さと全員のチーム力で、より良い人づくり、職場づくりに努めています。
一人ひとりが頑張りたいと思える環境をできる限り整え、社員の前向きな挑戦を後押しします。

①「地方で自分らしく」を応援

東京本社、大阪営業所そして福島県相馬郡にある福島工場。立地環境の違いは会社に多様性をもたらしています。今野製作所福島工場は、温暖な気候に恵まれた福島県相馬郡新地町にあります。のどかな自然に囲まれた環境で、多くの社員が、スポーツ、釣り、山歩き、庭造りなど、地方ならではの趣味や生活を楽しんでいます。たゆまぬ改善で生産性を上げ、短い時間で集中して働き、オフの時間は自分と家族の時間に費やす。オンもオフも充実した、自分らしい生活を応援しています。

「高校を卒業後、東京で8年働きました。でも、地元に帰って来たくて希望を伝え、東日本大震災の翌々年からこちらに配属してもらいました。地域の、おっとりした人柄が落ち着くんです。趣味はクライミング。妻もアウトドア派ですから、田舎のほうが向いてますね。一から十まで自分の手でできるものづくりが好きです。本来飽きっぽい性格なのに、もう入社12年。たまたま最初に入った会社でやりたいことができてラッキーでした。」

高橋 彬 Akira Takahashi
2004年4月入社 ものづくり本部 福島工場 油圧機器製造担当
国体代表候補の本格ロッククライマー(仕事でも趣味でもエース)
座右の銘:心堅石穿


②女性が働きやすい職場づくり

今野製作所は、「短時間正社員制度」を設けています。一日の勤務時間あるいは一週間の勤務日数を短縮したうえで、勤務時間に比例した給与を支給する制度で、給与のベースとなる職級については、フルタイム正社員と同じ基準で評価するものです。子育て中の女性を中心に、親の介護などの事情で一定期間利用した社員が、再びフルタイムに復帰できるようにしています。「業務見える化」や「ITによる情報共有」により、いつもチームで助け合いながら仕事をすることも、勤務時間を柔軟に運用できる職場づくりの重要なポイント。男女を問わず働きやすい職場を目指しています。

「前職では派遣社員として働いていました。子育て中なので時短で働ける点、得意な英語が活かせるという点もですが、今野製作所は雰囲気が良くて、ここで働けたら…と、面接のときから思いました。提案がしやすく、自分の裁量でペースをコントロールできる社風、そして、社長のお母さんがたびたび煮物を差し入れてくれる、このアットホームさも働きやすさにつながっています。」

竹本典子 Noriko Takemoto
2015年4月入社 業務本部 業務部 経理・海外営業補助担当
英語堪能な、頼れるバリキャリ(仕事でも家庭でもエース)
座右の銘:人事を尽くして天命を待つ


③海外で活躍する機会を積極的に

今野製作所のイーグル製品は、海を越えて、世界の重量設備の搬送設置作業の現場で活用されています。部品調達や製品の共同開発などでも、海外メーカーとの連携があり、今後ますます拡大するであろう海外関連業務。その担い手は、若手社員が中心です。

マーケティング、代理店ネットワーク構築、営業案件の推進、貿易実務など、担当範囲は幅広く、JETRO(日本貿易推進機構)などのサポートを受け、経験豊富な外部専門家とともに業務に邁進しています。異なる文化、商習慣を持つ海外業務は、広く多角的な視野、戦略的な思考、実行力を養います。

「真面目に就活もしなかった若者が、たまたま応募して内定をもらったのがいい会社でした。東日本大震災の直前に内定の連絡。震災で福島工場も大変で、取り消しになるかと思いました。あのとき「こんなときだからこそ頑張ってほしい」と言ってくれた会社に恩返しがしたいです。海外の仕事は、大変ながらも楽しいです。任せてもらえることが大きなやりがいになっています。」

玉木 巧 Ko Tamaki
2011年4月入社 営業本部 イーグル営業部
大阪マーケティングセンター 国内営業・海外営業担当
先輩社員・高倉をおちょくる関西人(仕事でもおふざけでもエース)
座右の銘:反求諸己