企業情報

コーポレートメッセージ

力をあわせる力がある。

今野製作所は、「チーム」を重視しています。
チームとは、「みんなと一緒に働く」。裏返せば、「ひとりぼっちで働かない」ということです。
常に複数の人間が協力しながら、同じ目標に向かって協力しながら働くことです。
力を合わせることは、そう簡単なことではありません。助け合い、知恵を出し合う力のほか、
チームとしてより良く機能させるための調整役や、潤滑油になるメンバーも必要とされます。
自立した「力を合わせる力」を持つ一人ひとりが共に働いてこそ、
人数の足し算以上の大きな「チーム力」が発揮されるのです。
私たちは、チームを大切にし、人を助けること、サポートして誰かを助けることを喜びとしながら、
思いを同じくする社内外のメンバーと力を合わせることで、
パフォーマンスを最大化することを目指します。

経営理念

  • 世の中への貢献

    お客様の向こうに社会を見すえ、全体最適の視点で臨みます。
    ものづくりと丁寧に向き合い、ものづくりを通して社会への役割を果たします。

  • 変化への挑戦

    時代の変化をチャンスととらえ、挑戦し続けます。
    勇気を持って踏み出し、粘り強く取り組み、あたらしい価値をつくる先駆者となることを目指します。

  • 自律と成長

    組織(チーム)の成長を支えるのは、一人ひとりの成長です。
    プロフェッショナルであるための、知識と技術、人間力を磨く、真に自律した人材の育成を促します。

  • コラボレーション

    協働により可能性を広げる、柔軟な社風を育みます。
    外に向かって開き、多様な分野・地域とつながり、価値を共有しながら共に強くなります。

  • チームによる経営

    持てる力をチームに集約させ、相乗効果を生み出します。
    尊重し合い、知恵を出し合い、ビジョンを高め合う、開かれた組織づくりをします。

会社概要

  • 会社名
    株式会社今野製作所
  • 代表者
    代表取締役 今野浩好
  • 創業
    1961年(昭和36年)4月
  • 設立
    1969年(昭和44年)10月
  • 資本金
    30,200,000円
  • 事業内容
    油圧機器事業
    イーグル油圧爪つきジャッキ、油圧機器設計製作。
    重量物の「持ち上げ・移動・位置合わせの改善パートナー」です。
    板金加工事業
    クリーン環境のステンレス器具・備品のオーダーメイドサービス、
    研究開発機器・装置のプロダクトパートナー。
    エンジニアリング&サービス事業
    多様な分野(理化学、工学、海洋開発、農業、福祉等)の研究開発における、専用器具・治具の個別製作。
    福祉機器事業
    福祉機器等の開発・製造販売。
  • 事業所
    本社・東京工場
    〒123-0873 東京都足立区扇1-22-4
    TEL 03-3890-3406 / FAX 03-3856-1740
    大阪営業所
    〒536-0022 大阪府大阪市城東区永田3-4-17
    TEL 06-4258-5501 / FAX 06-4258-5502
    福島工場
    〒979-2708 福島県相馬郡新地町大字福田字北原154-5
    TEL 0244-62-3470 / FAX 0244-62-4263
  • 役員
    代表取締役社長
    今野浩好
  • 従業員数
    36名(2017年1月現在)

沿革

※画像をクリックすると拡大・
説明が表示されます
    第一期
  • 1961年
    創業者(初代社長)今野好美が東京都北区にて個人開業。医療理化学関係の製造に従事。
    comment最初は創業者夫妻での個人営業を行っていました。
  • 1969年
    法人組織として有限会社今野製作所を設立。
    ※画像をクリックすると拡大・
    説明が表示されます
  • 1970〜75年
    板金設備を逐次導入し、ステンレス板金加工業として拡充。
    荷役運搬器具等の修理業を始める。
    油圧爪つきジャッキの開発に着手。実用新案6件、意匠登録2件。
    commentイーグルジャッキは、ユーザー様、大手油圧ジャッキメーカーとのコラボレーションから生まれました。
    喧々諤々しながらの開発。今野製作所はこの頃から社外と力を合わせて仕事をしていました。
  • 1976年
    イーグル印油圧爪つきジャッキの販売を開始。
  • 1980年
    理化学機器、実験装置の筐体受注、
    特殊車両用マフラー等の生産を受託し、順調に事業を拡大。量産板金の可能性を模索する。
  • 1981年
    株式会社今野製作所に組織変更。
    爪つきジャッキ製造工場として、福島県相馬郡に福島工場を設立、稼動開始。
    第二期
  • 1984年~1990年
    ユーザの声を反映し、油圧ジャッキの応用製品、重量機械搬送機器の関連商品を開発し、ラインアップを拡充。
  • 1995年
    阪神淡路大震災。
    comment防災用品として爪つきジャッキが認知されたのがこの時です。
    防災ジャッキは震災以降、東京消防庁に1,000台納入されたのを始め、全国の自治体、消防署、自衛隊等に採用されました。
  • 1996年〜1998年 板金部門を量産型から単品型への方向性を明確にし、技術・技能の継承への取り組みを開始。
  • 1999年
    福島工場 第一次生産革新活動により小ロット生産体制構築。
    commentお客さまが必要とされるのであれば、必要な数だけお作りし、しかも必要なときにタイムリーにお届けするために、 「小ロット」「多品種」「短納期」での生産に取組み始めたのがこの時期です
    第三期
  • 2001年
    新カンパニーロゴマーク制定。キャッチフレーズ「ほしい」を「かたち」に。
  • 2002年
    東京、福島、大阪3事業所間のIT環境整備。情報共有のためのグループウエアを導入し、
    事業所間連携を強化。
  • 2003年
    3次元CAD Solidworksや構造解析ソフトを活用した製品設計力の強化。

    創業者今野好美が会長に就任。今野浩好が第二代社長に就任。
  • 2004年
    第二次生産革新活動をスタート。

    イーグルブランドロゴデザインを刷新。
  • 2005年
    福祉機器企画販売会社との連携で、着脱式手動運転装置(SWORD)の開発をスタート。
  • 2006年
    東京都ものづくり名工塾に若手社員を派遣。人材の育成のための諸制度を整備。


    東京中小企業投資育成株式会社からの出資を得て、資本金3,020万円に増資。
  • 2007年
    東京都中小企業振興公社オーダーメイド研修制度を活用した、「ものづくり力強化研修」を実施。
  • 2008年
    福島新工場の建設。
    イーグルテクニカルセンター(油圧ジャッキ研究所)の設立。
    commentこの年、いわゆる「リーマンショック」による大幅な受注減に見舞われました。「全員で乗り切る!」と宣言し、人員整理するのではなく、空いた時間を活用した改善活動、社員研修、研究開発に力を注ぎました。
  • 2009年
    着脱式手動運転装置(SWORD)発売開始
  • 2010年
    業務プロセス参照モデルを活用した業務改革手法を取り入れた「業務見える化プロジェクト」をスタート。
    同時に、法政大学デザイン工学部の協力により「ITカイゼン活動」にも着手。
  • 2011年
    東日本大震災により福島工場が被災
    comment福島県新地町にある福島工場も被災しました。町の沿岸部は津波による甚大な被害に見舞われ、原発事故の影響も心配されるなか、社員一丸となって復旧。2週間後には稼働再開し、被災地から必要とされたジャッキの供給に努めました。
    第四期
  • 2015年
    板金事業の新生産管理・見積管理システムを自社開発し、運用開始
  • 2016年
    一般社団法人インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブの理事に今野浩好が就任。


    JICA中小企業ODA案件化調査事業に採択。

    企業連携「東京町工場ものづくりのワ」プロジェクトスタート

受賞歴

    受賞歴
  • 2011年
    東京都「輝く技術・光る企業」に選定。
  • 2012年
    経済産業省「中小企業IT経営力大賞」実践企業に認定
    東京都「人材育成大賞」で大賞を受賞
  • 2014年
    中央職業能力開発協会「キャリア支援企業に対する会長奨励企業」に選定。
  • 2016年
    経済産業省「攻めのIT経営中小企業百選2016」に選定
    IVI「つながるものづくりアワード2016」最優秀賞を受賞

    経済産業省「スマート工場実証事業」に認定。
    東京都中小企業振興公社「功労賞」を受賞

アクセス

本社・東京工場

〒123-0873
東京都足立区扇1-22-4
TEL:03-3890-3406 / FAX:03-3856-5146

日暮里・舎人ライナー 扇大橋駅より徒歩約3分

大きな地図で見る

大阪マーケティングセンター

〒536-0022
大阪市城東区永田3-4-17
TEL:06-4258-5501 / FAX:06-4258-5502

大きな地図で見る

福島工場

〒979-2708
福島県相馬郡新地町福田北原154-5
TEL:0244-62-3470 / FAX:0244-62-4263

大きな地図で見る
aaa